Skip to content

安定的な副収入としての不動産担保ローン

また、もちろん私のような個人だけでなく、事業主の方も、不動産担保ローンを活用しているようです。

私の知り合いに工場経営を行っている方がいるのですが、その方も、最近不動産担保ローンを始めたみたいですね。

どうやら、安定的な副収入として、存分に利用しているとのことです。

確かに、これほど安定した副収入は、ちょっと他には見当たりませんからね。

土地さえ持っていれば、というローンですから、気楽ですし、やはり低金利というのは非常に魅力的です。

堅実に、自分の目的を果たすことができます。

ちなみにその知人、いくつかの候補に断られたり、あるいはこちらから取りやめたり、ということを繰り返したそうです。

というのも、相談がまとまらなかったり、思うような金額を融資されなかったり、ということが続いたからなんです。

土地の場所によっては、断られる場合もあるみたいですからね。

でも、むしろそういう人こそ、不動産担保ローンを頼るべきなんですね。

つまり、不動産担保ローンの場合、ある程度の融通を利かせてくれる、ということなんですね。

しかも、融資額もかなり高いのですから、こちらとしては、もう本当にありがたいんです。

その方も、ようやく契約にまでこぎつけた、あの会社じゃなかったらあるいは叶わなかったかもしれない、と非常に感動していました。

また、その会社の対応の良さについてもかなり感服していましたね。

敬意を示している、というくらいでした。

その方も不動産担保ローンについてはほとんど無知で、だから不安があったようなのですが、親身な対応のおかげで、その不安も吹っ飛んだようですね。

確かに私も、今思い返してみると対応してくれた方は、かなり知的でしたし、腰が低く、しかも話していてとても楽しい方だったので、好感を持ちましたね。

その意味では、不動産担保ローンを契約するときは、その対応ぶりにも注目しておくべきかもしれません。

それが「安定した副収入」

を得ることに繋がります。